_edited_edited.jpg

生体信号解析ラボラトリー 

株式会社 ハートビートサイエンスラボ

(HBSL)

株式会社ハートビートサイエンスラボは、企業・大学・自治体等に、信号処理に関するソリューションを提供し事業をサポートします。豊富な知識と経験に基づく生体信号の測定法、分析法、解析アルゴリズムの開発技術によって、他では対応が難しい多様なニーズにも柔軟にお応えしています。是非、お気軽に御相談ください。  

 

 

弊社の事業内容

生体信号の解析と活用を通じて以下の様な事業をサポートします。

1.ヘルスケアサービスに関する企画事業

2.生体信号の計測、処理、解析事業

3.生体ビックデータの解析事業

4.ウェアラブルセンサの開発事業

5.各種製品・サービスの生理・感性・行動学的効果の測定と評価

6.健康機器等の企画・開発に関するコンサルティング

7.学術会議・教育・セミナーの企画及び運営

 

​関連研究成果(発表論文)

Biogignal.png

aboutus

株式会社ハートビートサイエンスラボは、そのコアコンピテンシーとして、脈波や心電図などのハートビート(脈拍・心拍)信号を中心とする生体信号解析から、従来の技術では実現し得なかった様々な生体情報の抽出やそのための解析システムの開発を行っています。

弊社のコアコンピテンシーと主な開発実績

  1. 夜間の脈波・心拍による睡眠時無呼吸の発生時刻と重症度の推定(ACATアルゴリズム)

    • Hayano, Yamamoto H, Nonaka I, Komazawa M, Itao K, Ueda N, Tanaka H, Yuda E. Quantitative detection of sleep apnea with wearable watch device. PLoS One 2020 Nov 9;15(11): e0237279.

    • Hayano J, Yuda E. Night-to-night variability of sleep apnea detected by cyclic variation of heart rate during long-term continuous ECG monitoring. Ann Noninvasive Electrocardiol. 2021 Oct 18:e12901.

  2. 長時間の脈拍・心拍による日常生活下の自律神経機能の評価(Acv、LF rise)

    • Hayano J, Yuda E. Assessment of Autonomic Function by Long-Term Heart Rate Variability: Beyond the Classical Framework of LF and HF Measurements. J Physiol Anthropol. 2021, 40:21

    • Hayano J, Yasuma F, Watanabe E, Carney RM, Stein PK, Blumenthal JA, Arsenos P, Gatzoulis KA, Takahashi H, Ishii H, Kiyono K, Yamamoto Y, Yoshida Y, Yuda E, Kodama I. Blunted cyclic variation of heart rate predicts mortality risk in post-myocardial infarction, end-stage renal disease, and chronic heart failure patients. Europace. 2017 19:1392-1400

  3. 脈拍・心拍による入眠時刻および睡眠ステージの推定(Hsi)

    • Hayano J, Ueda N, Kisohara M, Yoshida Y, Tanaka H, Yuda E. Non-REM Sleep Marker for Wearable Monitoring: Power Concentration of Respiratory Heart Rate Fluctuation. Appl. Sci. 2020, 10(9), 3336.

  4. 脈拍・心拍による運転などの作業中の眠気の検出(Dip&Wave)

    • ​Yuda E, Yoshida Y & Hayano J. Changes in Respiration Pattern Preceding Drowsiness During Driving Ambulatory Respiration Monitoring by Smart Shirts Sensors, International Journal of Affective Engineering (IJAE) 2020 19:2, 79-82

  5. 心拍による情動の種類、嗜好の推定

    • Hayano J, Tanabiki T, Iwata S, Abe K, Yuda E. Estimation of office worker’s emotion types using two-dimensional model consisted of biometric signals. International Journal of Affective Engineering 2021, Feb 5.

    • Hayano J, Yamamoto K, Yoshida Y, Yuda E. Relaxing and communication-promoting effects of wooden tableware at workplace social gathering. World Journal of Social Science Research. 2018; 5: 205-211.

    • Hayano J, Ueda N, Kisohara M, Yoshida Y, Yuda E. Ambient-task combined lighting to regulate autonomic and psychomotor arousal levels without compromising subjective comfort to lighting. J Physiol Anthropol. 2021 Aug 9;40(1):8.

  6. 脈拍・心拍による女性の性周期の推定

  7. 脈拍・心拍による体調管理、生体負荷の推定

    • Hayano J, Yuda E. Enhanced detection of abnormalities in heart rate variability and dynamics by 7-day continuous ECG monitoring. Ann Noninvasive Electrocardiol. 2021 Sep 21:e12897

    • Junichiro Hayano, Emi Yuda. Pitfall of assessment of autonomic function by heart rate variability. J Physiol Anthropol 2019, Mar 13;38(1):3.

  8. ​​その他 既存技術が存在しないご要望の解決にも喜んでご協力致します。

 
Working Together

Predecessor Incubation LaboratoryーHayano BioSignal Laboratory

株式会社ハートビートサイエンスラボは、名古屋市立大学大学院医学研究科のHayano BioSignal Laboratoryにおける1990年代からの研究活動を基盤にstartupしました。弊社が提供する生体信号の計測、処理、解析技術は、全て原著論文化によるevidenceの裏付けを行っています。

 

会社情報

会社名 株式会社ハートビートサイエンスラボ

本 社 〒980-0845

    仙台市青葉区荒巻字青葉6番地の6-40

事業所 〒466-0844

    名古屋市昭和区荒田町5-33

電 話 050-3579-4219    

E-mail hbslab2020@gmail.com

設立  2020年10月1日

資本金 300万円

代表取締役 早野順一郎

経営陣・顧問

代表取締役兼 CEO Chief Executive Officer

 早野 順一郎 Junichiro Hayano, MD, PhD

技術顧問 CTO Chief Technical Officer

 湯田 恵美   Emi Yuda, DEng, PhD

技術顧問 VPoE Vice President of Engineering

 金子 格      Itaru Kaneko, DEng

顧問(海外渉外担当) Oversea Affairs

 堤 健泰    Takeyasu Tsutsumi

 

お問い合わせ

株式会社ハートビートサイエンスラボ

E-mail: hbslab2020@gmail.com

​TEL: 050-3579-4219

Giving a Presentation